在宅医療(訪問診療)

在宅医療(訪問診療)

在宅医療(訪問診療)とは、具合が悪くなったときだけ医師が診察に伺うものではありません。 お一人で通院が困難な患者様のお宅に、日ごろから医師が定期的に診療にお伺いし、 計画的に健康管理を行うものです。 定期訪問に加え、緊急時には24時間体制で対応、 必要に応じて臨時往診や入院先の手配などを行います。

訪問診療の目的は病気の治療だけではありません。転倒や寝たきりの予防、 肺炎や褥瘡などの予防、栄養状態の管理など、重い病気が予測されるリスクを回避し、 入院が必要な状態を未然に防ぐことも大切な役割です。

私たちは地域の病院や介護事業者の方々と連携・協力しながら、患者さんが 在宅で安心して療養生活を続けられるよう、在宅患者さんを総合的にサポートします。



PAGE TOP